大きくする 標準 小さくする

審判部より

 審判部から、審判講習会情報、上位協会からの通達等の情報を下記の掲示板にて発信していきます。
よろしくお願いいたします。
 また、ブロック大会への派遣審判割当をご希望される方は下記のブロック派遣審判員登録申込」より登録をお願いいたします。
審判部部長 千葉 清久
 

※この掲示板へ投稿があると登録票に記載された加盟チーム代表者様と運営委員会全員に投稿通知メールが送信されるようになっております。携帯電話アドレスで投稿通知メールが受信できない運営委員会メンバーの方は「ヘルプ一覧」を確認いただき設定変更を行ってください。それでも、受信できない場合は、広報部までご連絡ください。

掲示板:審判部より
・・・審判部からの連絡をこちらに掲載いたします。

投稿記事一覧

五年生大会決勝審判

名前:審判部部長:千葉日付:2020/02/18 19:10:19

2/22のジャクパグランドての五年生大会決勝は審判部で行います。
但し第四審判のみチームにて帯同をお願いします。

競技規則改正説明会開催案内

名前:審判部部長:千葉日付:2019/12/24 14:48:52

2020年より少年にも改正競技規則が適用されます。
JFAの動画も参考になりますがJリーグでの事象を元に再度説明会を行います。チーム関係者は必ず参加をお願いします。
各市運営担当からも連絡がいきます。
日時 2020年1月19日 (日)受付18:30~
   競技規則改正説明会は20:45~
場所 東村山市市民ステーションサンパネル
詳細は各市運営担当より
当日はマッチウェルフェアオフィサー認定講習会も行われます。

ブラックサンダー4年生大会決勝

名前:審判部部長:千葉日付:2019/11/26 09:01:47

上記の大会審判は主審、4thを審判部にて行います。
参加チームは副審の協力をお願いします。

研修会

名前:審判部部長:千葉日付:2019/11/24 07:27:53

本日の研修会
グランドコンディション不良で、中止となります。

明日の研修会

名前:審判部部長:千葉日付:2019/11/23 16:54:03

明日の研修会ですが基本行う予定です。
中止の場合はここに7:00過ぎにアップしますので確認をお願いします。自己判断はしないでください。

審判研修会

名前:審判部部長:千葉日付:2019/11/12 09:09:14

11/24審判研修会の集合時間です。
小平市9:00(この時間以前にはグランドに入らないでください)
東村山市、東大和市12:30
割り当ては各市担当より配信されます。
又、当日は駐車場は確保していません。公共交通機関、自転車にてお願いします。

全小決勝戦審判

名前:審判部部長:千葉日付:2019/10/17 12:07:14

10/19全小決勝戦の主審を審判部にて行います。
参加チームは副審の帯同準備をお願いします。
又、優勝決定戦は4審のみを依頼予定です。

審判実技研修会

名前:審判部部長:千葉日付:2019/10/02 11:10:00

今年度も審判実技研修会を開催します。

開催日 11/24(日)
会場 小川西グランド

小平市サッカー協会少年部のご協力を得て、小平JSC招待大会2日目を利用させていただきます。

申し込み方法等の詳細は運営部各市担当から加盟チーム代表者さまへご連絡させていただきます。

JA 決勝戦の審判

名前:審判部部長:千葉日付:2019/08/20 16:20:55

JA大会 決勝、順位決定戦の審判ですが審判部にて対応いたします。
各チームにて帯同は必要ありません。
告知が遅くなり申し訳ございません。

フェアプレーワッペンの取り扱い

名前:審判部部長:千葉日付:2019/07/01 09:24:54

審判員、審判指導者 各位

すでにJFAより配信済みですがブロック大会でもフェアプレーワッペンを廃止します。リスペクトワッペンは継続で右側にお願いします。


以下JFAからのメールを全文掲載いたします。

平素より大変お世話になっております。日本サッカー協会です。
標題の件につきまして、お知らせがございます。

これまで本協会では、FIFA フェアプレーの精神を理解し、あらゆる面でフェアな行動を心がけることの象徴として、FIFA フェアプレー旗の掲揚等を行ってまいりました。
しかしながら、この度、FIFA より FIFA Fair Play 及び My Game is Fair Play の使用を取りやめる旨の通達がありました。
これを受けて本協会としては、競技会等での FIFA Fair Play の運用を取りやめることとし、審判員に関わることとしまして、FIFAフェアプレーワッペンの運用を下記の通りとさせていただきます。

◆FIFAフェアプレーワッペンの審判服への表示について◆
---------------------------
対象 :2019年 6月1日以降の競技会にて順次対応(2020年3月末日を目処とする)
運用 :FIFAフェアプレーワッペンの表示取りやめ
    ただし、表示取りやめの適切なタイミングは、各地域・都道府県サッカー協会および
    競技会等のご事情に合わせて、ご判断いただきます。
    表示の判断に迷った場合は、担当する試合の運営主催者等へご確認をお願いします。
その他:FIFAフェアプレーワッペンに代わるワッペンの制作予定はございません。
    「リスペクトワッペン」の運用変更はございません。引き続き表示をお願いします。
---------------------------
※本運用は、2019年5月31日に地域・都道府県サッカー協会・各種連盟等へ発信された文書より一部改訂しております。(改訂文書は2019年6月7日に再発信済み)
既に所属のサッカー協会や各種連盟から通知を受けている皆様は、上記内容に改訂されておりますのでご注意ください。

なお、JFA主催競技会については、原則として取り外しをお願い申し上げます。
対象競技会:天皇杯JFA全日本選手権大会、明治安田生命J1リーグ・J2リーグ・J3リーグ、YBCルヴァンカップ、JFL、プレナスなでしこリーグ・チャレンジリーグ、高円宮杯JFAU-18プレミアリーグ 等

また、本件はあくまでもFIFAフェアプレーワッペンの運用についてのご案内であり、フットボールにおけるフェアプレーの精神を否定するものではございません。


<補足:本運用の判断に至った経緯>
従来よりFIFAフェアプレーワッペンについて、JFA審判委員会では審判服への表示を推奨していましたが、あくまでも任意のご判断としておりました。
この度、FIFAからの通達を受けまして、以下の経緯で関係者へ案内させていただくことといたしました。

1. 2018年度開催のFIFA総会において、新しいFIFA宣言として “Living Football” が発表された。
2. FIFAより2019年4月25日発信にて、“Living Football”マークのフラッグを使用すること、及びこれまで使っていた旧FIFA宣言 “For the Game, For the World” や “My Game is Fair Play” 等を使用した印刷物・デジタル教材を使用しない旨通達された。
3. JFA事務局からFIFAにFIFAフェアプレーワッペンについての使用を確認したところ、上記印刷物・デジタル教材同様に使用しない旨の要請を受けた。
4. 上記を鑑み、日本国内においてFIFAフェアプレーワッペンの審判服への表示を取りやめることを、全国の審判関係者にお伝えすることとした。

以上、宜しくお願い申し上げます。

掲示板検索

ブロック派遣審判員登録申込
 ブロック大会への派遣審判割当をご希望される方は登録をお願いします。
 登録後に担当役員よりご連絡させていただきます。

お名前:必須

Eメールアドレス:必須

Eメールアドレス(確認用):必須
(確認の為、同じものをもう一度入力してください)

地区(小平/東村山/東大和/その他):必須


審判資格:必須

都協会以上からの割当て経験:

所属チーム:


電話番号:


ご住所:

生年月日:

/ /