大きくする 標準 小さくする

10月からのブロック予選~中央大会予定

2021/09/24

14ブロック加盟チーム代表 各位
14ブロック委員長 森泉 潤

 本日(9月22日)、少年連盟から通達された全日本予選及び中央大会に関する取決め内容をお伝えします。下段の連盟広報部の内容も一読して下さい。

 連盟の方針に14ブロック運営上の取決めを加味し、全日本予選開催中の取決めを以下◆として進めていきます。加盟チームの皆様にはご理解を頂きたく、よろしくお願い致します。

◆中央大会推薦チーム選出不能になる場合の選出について
万一、予選開始から期日までに推薦チームが決定できない場合の選出方法は、連盟「ブロックに一任する」の方針から、最大限の試合運営努力をしても、会場、日程の調整が不可能な場合は、抽選による選出とする。※抽選方法は公平性が必要のため、抽選方法については役員会で決定する。

◆ブロック予選中に新型コロナウイルス感染者が出たチームの扱いについて
感染者の発生により選手人数不足等で試合実施が不可能になったチームは次の試合が控えていても棄権扱いとする。その場合は次の対戦予定チームが勝ち上がりとする。(中央大会も同様扱い)
※チーム内で感染者が発生した場合には、代表者会議で説明したとおり速やかに委員長へ(運営部各市担当者経由でも可)報告を行い指示を仰いでください。
 
◆学校行事等の日程重複について
運営側が日程上の最大限の努力をしても該当チームの試合日程の調整が全く不可能であり、代表チーム選出までの試合消化日程に影響が及ぼすと判断した場合は、該当チームの辞退も已む無く、今年度に限り実施する。
 
 
~以下、連盟広報部からの案内~
ブロック委員長および関係各位
少年連盟広報部

 お世話になります。
 今月末での宣言解除(まん延防止に変更?)など、10月1日以降のブロック運営に苦慮されている事と思います。
 少年連盟として各種中央大会の練り直しを、昨夜、臨時の役員会で行いました。
 おそらく今週末頃から、今月30日までの緊急事態宣言の行方が見えてくると思われます。
 あくまでも宣言解除にて、ブロックでも試合ができる前提にてお知らせをする案内になります。

 まずは、全日本U-12選手権を最優先にお願いします。前回の運営委員会でお知らせした通り。

*全日本U-12選手権(中央大会ブロック3チーム x 16ブロック=48チーム)
ブロック予選(10月2日~11月3日) 抽選会11月4日でしたが10月の運営委員会(期日未定) にてブロック委員長が代理抽選する事に変更します。
ただし、11月4日は中央大会参加チームの代表者会議(WEB)にて各種注意事項などの伝達会となります。※中央大会開催期間:11月6日~11月21日
 
 
ブロック代表が期日までに決まらない場合の選出方法は、ブロックに一任する。
最悪の場合、抽選も可能とするが、選出にあたり最大限の試合運営努力をお願いしたい。
 
 
ブロック予選中に新型コロナウイルス感染者が出たチームは次の試合が控えていても棄権扱いとする。(中央大会も同様扱い)

学校行事等でブロック運営側が最大限努力しても該当チームの試合日程の調整が不可能であり、代表チーム選出までの試合消化に影響が及ぼすと判断した場合は、該当チームの辞退も已む無く、その取決めは今年度に限りブロック一任とする。但し、その案内はブロック予選開始前に参加加盟チームへ必ず周知する。


 下記の大会に関しては、詳細を協賛各社に確認の上、皆様に早めにお知らせします。
 下記期日はブロック代表チーム報告締切の予定日です。各大会要項の更新版は、後日配信します。
*JA東京 5年生=1月10日
*TOMAS 6年選抜=1月16日
*5年選抜=1月16日
*リハウスリーグ=2月6日予定(昇格戦選出チーム)。その他ブロックリーグは3月末まで運営努力。
*ハトマーク=3月6日
*TOMAS 3年=残念ですが中止で協賛者と確認済み。

 以上の大会のブロック選出チーム数は、今年度当初のチーム数を前提としています。


 困難な事も多いと思いますが、皆様のご協力をお願い致します。
 

Twitter @tjfl14

イベント一覧