大きくする 標準 小さくする

4度目の緊急事態宣言発出に伴うスケジュール変更に関して

2021/07/11

 加盟チーム関係者の皆様におかれましては、最大限の新型コロナウイルス感染拡大防止対策をとったうえで、選手たちがサッカーを続けられるよう、情報収集に努め、様々な知恵を絞り、活動を続けていただいていたと思います。しかし、残念ながら、東京都に7/12から8/22までの期間で4度目の緊急事態宣言が発出されてしまいました。
 これに伴い、緊急事態宣言期間中の東京都少年サッカー連盟主催・主管の大会・試合・各種イベントはすべて中止・順延とする決定がなされました。
 関係する14ブロックの行事は
 ・7/17,18に予定していたハトマーク・フェアープレーカップ東京都4年生サッカー大会14ブロック予選決勝トーナメント
 ・7/12~8/22の期間中に予定していた三井のリハウス東京都U12サッカー14ブロックリーグ
になり、緊急事態宣言解除後へ日程変更させていただきます。変更日程が決まり次第、改めてご連絡いたします。

 なお、8/21に開催予定のU12選手権予選・JA東京カップの代表者会議に関しましては、現時点では変更は不要と考えておりますが、こちらも、変更の有無を含めて改めてご連絡いたします。

 加盟チームにおかれましては、引き続き十分な感染拡大防止対策を施し、暑さが増してくる時期になっておりますので熱中症予防対策も取りながら、選手・関係者の安全第一での活動されるようお願いいたします。

 まもなく東京都少年サッカー連盟サイトでも告知されると思いますが、連盟からの通知文書を添付させていただきます。
 
14ブロック広報部

スポンサー様よりのお知らせ