大きくする 標準 小さくする

2014年度夏休み期間中の東京選抜選手の活躍

2014/07/30

今年も夏休み期間中に14ブロックから選ばれた東京選抜選手が各種大会で活躍しています。

■埼玉国際ジュニアサッカー大会
http://www.pref.saitama.lg.jp/site/football/2014soccer.html

出場選手: JACPA東京FC 成田翔紀君

7月25日~27日に埼玉スタジアム2002他にて開催されました。
予選リーグはロシア、朝霞市選抜との対戦に2勝し1位で決勝トーナメントへ進出。
決勝トーナメントも、埼玉県選抜、埼玉県南部選抜、埼玉県西部選抜に勝利し見事、優勝しました。

■関東M-T-M交流戦2014 in 栃木
出場選手: JACPA東京FC 大森理生君、近藤健介君

7月25日~27日に栃木県にて開催されました。
3日間で12試合、栃木県、青森県、富山県、京都府、茨城県、とちぎ県(地元栃木は2チーム出場)、兵庫県、宮城県、山梨県、群馬県、神奈川県、千葉県、と対戦し7勝2分3敗の昨年を上回る成績を残しました。

■U-12 ジュニアサッカーワールドチャレンジ2014
http://www.u12-juniorsoccer-wc.com/

出場選手: JACPA東京FC 成田翔紀君

 今年も、FCバルセロナ、ACミラン、Jリーグ下部チーム等との対戦が8月28日~31日にヴェルディグラウンドで開催されました。
 柏レイソルU-12、川崎フロンターレU-12、横浜F・マリノス プライマリーとの予選リーグを2勝1負で2位通過し、決勝トーナメントでは、東京ヴェルディジュニア、大宮アルディージャジュニアに勝利し決勝へ進出しました。
 決勝では、FCバルセロナと対戦に惜しくも敗れてしまいましたが準優勝の成績を残しました。

■ベルリン遠征
 残念ながら14ブロックから選出された選手はいませんでした。
 

スポンサー様よりのお知らせ